Taking too long? Close loading screen.

演劇を子どもたちに届けられない今だからこそ 【リモートインタビュー】

アシテジ(国際児童青少年舞台芸術協会)会長 イヴェット・ハーディーさん(南アフリカ)に

リモートでインタビューをさせて頂きました。

フルインタビュー
↓ ↓ ↓
https://youtu.be/-ZHXbYUQh1A
(一部音声が聞きづらい箇所がありますが、あらかじめご了承ください)

いまだ世界中で猛威をふるう新型コロナウイルス。世界各国の児童青少年演劇の劇団、アーティストも、これまで経験したことのないこの困難を乗り越えるべく、それぞれの強みや経験をいかして、さまざまな取り組みをはじめています。

今回インタビューさせていただいたイヴェット・ハーディーさんは、りっかりっか*フェスタととても深いつながりがある方。コロナ禍の前から、舞台芸術に触れる機会に恵まれていない子どもたちのために活動を続けていて、私たちに新しい発見と多くの学びをもたらしてくれる友人です。

イヴェットさんはインタビューの中で、コロナ禍がもたらした現状と変化、アフターコロナを見据えた今後の課題と方向性、そして今進めている具体的な活動例などについて話してくれました。

アシテジのSNSやサイトはYouTubeの概要欄にまとめてあります。
ぜひチェックしてくださいね!